区切り線
宣伝掲示板 TOP画像
区切り線

宣伝掲示板に宣伝したいURL…(サイトやブログの宣伝という意味ですね)を書き込みする事で、どのような効果を生むのか?管理人自身の体験を元にお話しします。

  1. 書き込みする事で訪問者が増加した
    管理人はサイト運営を始めてかれこれ3年近く(2008年9月頃から。ちなみにこれを書いている現在は2011年7月です)になりますが、今現在でも宣伝掲示板に書き込みするケースが多々あります。

    「サイトを立ち上げた時」
    が最も多いです。

    サイト(もしくはブログ)を立ち上げた際に、宣伝掲示板を使用する事で一人でも多くの訪問者に来て貰いたい、あわよくばリピーターになって貰いたい、ブックマーク(お気に入り登録)して貰えたら嬉しい…など、新規作成したページを純粋に宣伝する手段として、宣伝掲示板を使用します。

  2. 披リンクが増加した
    管理人が「ページランク」という言葉を知り、「ページランクが高いと検索順位が向上しやすい」「人気ページの一つの指標として、ページランク向上は目指した方が良い」という考え方に触れた時に、知り合いのページランクを調べてみると…なんとページランク「4」…

    「スゲー!ギガサーチと同じじゃん!」

    …と感じたのです。(現在ギガサーチさんは迷走の末ページランク0〜3を行ったり来たりのようです。)

    さて、自分もページランクを上げて、人気ページを所有したいな…と考えた際に、何をしたかというと…

    「知り合いのページランク4のページを徹底して調べた」んです。

    つまり、どんなページからリンクされた末にページランク「4」という評価を得たのか、アタマからケツの毛まで、徹底的に調査してみました(笑)

    その結果驚愕の事実が。
    披リンクの大半が「宣伝掲示板」だったのでビックリ。

    ▼内緒でYahoo!カテゴリに登録してたんじゃないのか?
    ▼有料の披リンクサービスで金を使いまくってるんじゃないか?

    などという疑念は晴れました。その知り合いのサイトは前述のギガサーチさんや個人で登録出来る有名どころ(ファイルシークさんやASK.jpさん、ASKさんは今は無いですが)に掲載されていたのは知っていたのですが、まさか披リンクの大半が宣伝掲示板だったとは…驚きました。その知り合いのたゆまぬ努力、根性には感服したものです。

    何が言いたいか…
    つまり、宣伝掲示板は披リンクにも成り得る、という事。

    ただし、2011年現在、ページランクが高いから検索順位が優遇されるという傾向は薄まりつつあり、また、ただ披リンクが多ければページランクが上がる、検索順位が向上するという訳ではない。あくまでも参考として捉えて下さい。ページランクの向上と検索順位の向上はむしろ切り離して考えても良いくらいですし、ページランクが0、披リンクが少ないページでもSEO対策のやり方次第ではビッグキーワードでの上位表示は可能です。

    《管理人の場合は》という限られた状況での話しをさせて貰うならば…私自身はSEO対策にも宣伝掲示板を活用します。披リンクの増加、多種多様なドメイン・IPアドレスからリンクされたいが為に…外部SEO対策の一環として、宣伝掲示板を活用しています。

さて、長くなりましたが管理人の過去の体験も元に上記 1.2.のような「掲示板の効果」をお分かり頂けましたでしょうか?

トップページにいろいろなドメイン、IPアドレスの宣伝掲示板を掲載しているのには上記のようなワケがあるからなんです。


簡単に書くと宣伝掲示板にはこの3つの効果があり、口コミ宣伝にも役立つし、SEO対策になる為結果的に検索エンジンから訪問者が来てくれる確率を高める事にも繋がります。宣伝掲示板なんて陳腐だ、古いやり方だとお考えの諸兄もいらっしゃるとは思いますが、いち個人が披リンク獲得やSEO対策に於ける「手段」としての宣伝掲示板利用…アリだと管理人は考えます。

ちなみに…
当方所有の某サイト、宣伝掲示板からの披リンクが本日一日で100近く増加しました。毎日100増加なら一年で36500件、披リンクが増加する計算になります。

ページランク0、もしくはページランクNAの評価だとしても…動的URLのページからの披リンクだったとしても…披リンクは披リンクです。ページランクが高い、静的URLのページからリンクを貰いたいのはヤマヤマですが、何の得も無しにリンクしてくれるサイト管理人はなかなか居ないです(笑)

チリも積もれば山となる。

宣伝掲示板書き込みで…
披リンクを積み上げる。
アリだと思います。
区切り線
区切り線
宣伝掲示板←TOP_pageへ
区切り線
Google PageRank
区切り線
- mono space -